FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

内之浦湾 漁船クルージングに乗ってきました!

湾コインクルーズ

こんにちは。肝付町観光協会の池袋です。

先日、えっがね祭り特別企画!!内之浦湾 漁船クルージングに参加しました。

船頭の津代さんは内之浦出身で、海のことを知り尽くしている漁師さんです。


湾コインクルーズ
津代さんの話によると、たいてい海沿いは崖になっているそうですが、内之浦湾は石で囲まれています。
この辺りの海は木が多いため、魚もたくさん生息するそうです。

湾コインクルーズ
網の中では、カンパチが養殖されてます。

内之浦湾一周クルージング 
写真のやや右側に志布志市が、うっすらと見えます。他にも、東側には都井岬を見ることができます

s-DSC03934.jpg 
湾から見た内之浦の写真です。陸にいる時とは違った内之浦を眺めることができます。

他にも津代さんが子供のころに遊んでいた場所や、当時の船着き場だった所など

内之浦弁で、おもしろ楽しくお話してくれました!

漁船に乗るのは初めてだったので、とてもドキドキしました。
漁船の上は、大きな船と違って、波による揺れが大きかったです。

印象に残ったのは、湾から陸地を見た時の風景で、こんな風に見えるのかと驚きました。

船の上は世界が広がるような感覚を味わえます。ぜひご参加ください。

※事前にご予約が必要です
●日時
9月中の土・日

●出航時間
午前10時、午後2時/2回運航

●所要時間
約1時間

●料金
大人・・・2,000円
高校生以下・・・500円
未就学児・・・無料


●最少催行人数は3名様より

●ご予約は。。。
肝付町観光協会
0994-67-2888 まで
スポンサーサイト

ナカナカえーがね!イベントの様子

肝付町観光協会の池袋です。
昨日はナカナカえーがね!イベントが行われました。

朝方は雷が鳴り、イベントの一部ができないかもと心配していたのですが、途中から雨がおさまり、ほぼすべてのイベントを実施することができました。

会場にはたくさんのお客さんが集まり、先着500名様へのえっがねみそ汁もすべてふるまうことができました。
みそ汁は大変好評で、おいしかったと多くの方から言っていただきました。

司会のキカンタレも、とても面白く、各店舗のインタビューをして回った時は店の人とすぐに打ち解けていました。
内之浦にとって親近感のわく存在になったように感じます。

当日の様子
たくさんの人が会場へ来てくださいました。
えっがね祭り

内之浦で獲れた魚は大盛況でした
s-DSC_5498.jpg

有料抽選会は長蛇の列ができていました。特等はえっがねが貰えます。他にも豚バラスライスやランチョンマットなどが景品に並びました。
えっがね祭り

雨の中、内之浦へ足を運んでただきありがとうございました。
イベントは楽しんでもらえたでしょうか。肝付町が身近な町に感じられたらうれしいです。

えっがね祭りは10月中旬まで、あと一か月ほど続きます。
ぜひ内之浦へえっがねを食べに来てください。

夏休み自由研究ペットボトルロケットの様子

こんにちは。観光協会の池袋です
昨日夏休み自由研究ペットボトルロケットが行われました。

午前はコスモピア内之浦でペットボトルロケットを作り、午後から内之浦宇宙空間観測所でロケットを見学した後、ロケットの発射台が見える宮原ロケット見学場で発射するというロケット尽くしの企画です。

みなさん一生懸命ペットボトルロケットを作っていました。
ロケットはバランスが大事で、重心の位置や羽をつける間隔、ノーズコーン(ロケットの先端)を付ける向き等、作るのが難しいのですが、上手に作っていました。

午後は宮原ロケット見学場へ打ち上げに。
会場はロケットを発射する方向とは真逆の向かい風が吹いていたのですが、よく飛び、50mほどの広場を超えて駐車場まで届くものもありました。

当日の様子
ペットボトルにスカートを巻きつけます
s-DSC_5311.jpg 
羽をつけます。ロケットがまっすぐ進むよう等間隔につけます
s-DSC_5319.jpg  
ノーズコーンを作っている様子。ノーズコーンの向きとロケットの進む道が同じになるようにつけます
 s-DSC_5330.jpg 
ペットボトルに水を入れます。この後ノズルをはめて発射台にセット
s-DSC_5365.jpg 
ペットボトルロケットに空気を入れます。今回は5気圧まで空気を入れました
s-DSC_5366.jpg 
カウントダウンで一斉に発射。水が勢いよく噴射してこちらにかぶることも
s-DSC_5361.jpg 
空気を入れて
s-DSC_5381.jpg 
発射
s-DSC_5377.jpg 
フェンスを超えて下の駐車場まで飛んだものも 
s-DSC_5400.jpg 
 
ペットボトルに水を入れたら飲み口にノズルをはめ、発射台にセットし、自転車にタイヤを入れるのと同じ様に空気をいれ、気圧が高くなったらスイッチを押して発射します。
私もペットボトルロケットが飛ぶのを見るのは初めてで、難しそうなイメージがあったのですが、思っていたよりも簡単に飛ばせるのでびっくりしました。

また来年も企画をする予定です。

s-DSC_5412.jpg 
             ご参加ありがとうございました

8月11日(土)内之浦ロケット祭り

明日8月11日は内之浦ロケット祭りが開催されます。

今年は吉本興業の鹿児島住みます芸人であり、肝付町観光親善大使(見習い)の「キカンタレ」が総合司会を務めます

内之浦町内の保育園児から中学生、住民など、地域が一体となって取り組んでおり、みんなが主役の祭りです。

私は高山に住んでいるのですが、ロケット祭りは今回が初めてになります。
内之浦も国見トンネルのおかげで遠い町から近くて身近な町へと変わりました。

ぜひ内之浦以外の方もお越しください。

花火も約3000発上がるので、私も楽しみにしています。

時間など詳しくはこちらへ http://kimotsuki-town.jp/4888.htm

昨年の様子 
s-DSCF3445.jpgs-DSC04825.jpg s-IMG_6620.jpg  
s-DSC04838.jpgs-DSC04853.jpg



夏休みペットボトルロケット

肝付町観光協会の池袋です。
肝付町観光協会では8月18日(土)に行われるペットボトルロケットの募集を8月13日(月)までしています。

私は水ロケットを飛ばしたことも、作ったこともなく、ニュースで取り上げられた時に見るくらいだったのですが、水ロケットが直接飛ぶのを見られると思うとドキドキします。

水ロケットは形状や水の量で飛ぶ距離も変わってくるそうです。どのロケットが一番長い距離を飛ぶことができるのでしょうか。

他にもガイドと一緒にJAXA内之浦宇宙空間観測所を見学します。本物のロケットがどういう風に宇宙に飛び立つのか、知ることができます。

水ロケットを発射する時は実際にロケットを飛ばす時と同じ緊張感を味わうことができます。
自分で作ったロケットを飛ばすというなかなか体験できないイベントなのでぜひご参加ください。

ペットボトルロケット2018
詳しくはホームページをご確認ください。
http://www.kankou-kimotsuki.net/midokoro/%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF%EF%BC%81%E8%87%AA%E7%94%B1%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%81-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83/



| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。