本日終了。

 昨日は台風17号の接近に伴って町内各所にある「えっがね祭り」ののぼり旗を回収して回った。
結局台風は予想より東に進路をかえて早々に通過したため、思ったより影響はなかったのだが、今日までやってる「えっがね祭り」の目印をしまうのは忍びない。

【今日までやってますよー!】
えっがね終了

どうぞ皆さん足をお運びくださいませ。<(_ _)>




【今朝の内之浦湾】濁っているけど意外と静か。釣り人もいた。これからはアオリイカのシーズン。
台風1


【一気に秋が進んだ】 案内所の前の木。台風で葉が。
台風2

台風3


【お好きな人にはたまらない】 最近送られてきたポスター。人通りの多い所だったらもってかれちゃうだろうな。
柏木ポスター

ディスカバー肝付

 今日、観光協会で今年度から実施している「ボランティアガイド養成講座」の第三回目が行われた。今回は実際に肝付町の史跡を見て歩き地元の見聞を深めようとゆう内容だ。

【今日のメインガイド】歴史民俗資料館の松山幹生氏。氏の説明は要所を抑え、語りすぎることなく、所々に「へぇー」というエピソードを混ぜていくので人の耳を引き付ける。もともと電気工学・半導体が専門だった。しかし実はバリバリのバイク乗りで峠を攻めていたそうだ。
資料館1

【家庭用の蒸留器】 政府により自家製酒が禁止された後もしばらく使われていたそうな
資料館2

【レプリカじゃない】 ここにある出土品はすべて現物(!!)。この土器は今の技術をもってしてもこれほど肉厚を薄くできないんだとさ。
資料館4

【フィールドへGO】 資料館のあるこの辺り一帯が「塚崎古墳群」だ
塚崎1

【前方後円墳】
塚崎2

【そこいらじゅうが古墳】 立っているこの場所の下にも・・・
塚崎3


この後、いくつかの史跡をみて回り、写真もいっぱいとったのだが、「へぇー」なことばかりでブログではレポートしきれない。何かの機会に紹介するデス。

あ、でも最後にいっこだけ

【道隆寺跡】 最高に落ち着く。紅葉がはじまったら是非来たい。
道降寺1

道降寺2

道降寺4


つぶやいて種をまく

 ここ数日で急速に秋の気配が強まった。

【睡蓮鉢にも】
睡蓮鉢1

クモ1

辺りを見回すといろんなところに

【シソの花】 この夏は刺身に冷奴にありがとうございました。
シソ1

【人知れず】 誰から植えられたわけでもなく、誰から管理されるわけでもなく、誰から愛(め)でられるわけでもなく。咲いて枯れて咲いて枯れて、やがては無くなったり、またどこかに飛んだ種から芽が出たり。自然には勝てない。
花1

花2

花3

【ハイビーと芙蓉】 これらが一緒に生えているのも黒潮がもたらす温暖のおかげ。
花4

【港では浚渫(しゅんせつ)工事が】 今年は大雨で湾内に土砂がたまりずいぶん浅くなったみたいだ。
浚渫

【秋といえば】 有難いことに窓から月が見える
お月見2

【打上げ】今宵はMy探査機OYATOSAでどこへ旅立とうかな。
お月見1

本町八月踊り 開催!(した・・・)

 昨日は観光協会の案内所がある内之浦地区は午後から結構な雨。「今日の8月踊りは中止だろうなぁ」などと思っていたら『開催する』とのこと、踊りが行われる高山地区は晴れているのかなと思っていたら

【やっぱり雨。】
踊り3

【さすがに着流し姿では・・・】 「笠」と「傘」。雨の中ご苦労様でした。
踊り2

本町八月踊り 開催!

本日の本町八月踊りは今の所開催予定です。
ただし、今後の天候によって多少状況変わると思いますので、
ご注意くださいませ
(*m_ _)m

八月踊り②

気ままに

 休みで珍しく1日天気が良さそうだったので国道448を南下してみた。

【合歓の花が咲き始めた】
合歓の木1

【惑星ロード】ロケット観測所に向かう途中の坂。ここを通るといつも晴々した気分になる
惑星ロード1

【いくつかある橋には星の名前と人口衛星のオブジェが】
惑星ロード2


【起きて半畳、寝て一畳】 こんな庵(いおり)を結んでみたいものだ。
木陰の家1



【五郎ヶ元手前】恐ろしく高い所を通る橋。それにしてもよくこれだけの道を作ったものだ。
道路1

【逆から見る】海に突っ込む感じ
道路2

【欄干に近づくだけでも怖い】
道路3



【名水】平日でも汲みにくる人がいる。飲んだ感じがすごく軽い。
名水1



【ひっそりたたずむ】山の中のポっと開けた場所にあった。
木1

こんな場所をもっと見つけたいものだ。

俺が夕焼けだった頃







(この時点で秒殺)





弟は小焼けだった。

続けて

お袋はしもやけで

親父は胸焼けだった。


わかるかな~ わかんねーだろ~な~


 肝付町はこの週末は「きもつき情報化推進ウィーク」とゆうことで幾つかのセミナー等があった。

【この日の会場は川上中学校跡】 
情報推進セミナー4

【来ていた方々の経歴が凄い】 楽天のトップページを担当されていた方、某検索エンジンのコアを作られた方などなど。
情報推進セミナー5

【交流会】 高度な話題に全然ついていけない。
情報推進セミナー3

知らんぷりしてエビでも食ってよーっと
情報推進セミナー2


【前日は台風16号が接近】
台風

 セミナーでグループに分かれトークセッションを行いそれを最後に発表するのだが、顔を出しただけの自分が何故かグループリーダーになっており(←荷が重すぎるゾイ)グダグダの状態で話をする羽目に。

 そうそう、台風接近にともなって「えっがね祭り」のノボリ旗をかたしにまわったのだが、川上やまびこ館でコレが売っていた。

【山太朗がに】
山太朗がに1

これも売ってた(天然モノ) おそるべし川上
すっぽん1


【いいタイミングで】セミナー終了後に味噌汁がふるまわれた。
情報推進セミナー6

都会からこられた方は食べ方がわからず苦戦していたみたい。箸など使わず手づかみでとにかくバリバリ行くのですバリバリ。


 ここまで読んでこの記事のタイトルとなんの関係があるかわからないと感じるでしょう。実は意味はありません(ほんとはちょっぴりある)。

最後に動画でSoul漫談【松鶴千とせ】の芸を



期間残りわずか!えっがね祭り 

だいぶ雨風が強くなってきました。
今後が心配です彡(-ω-;)彡

第10回内之浦えっがね祭り期間(~9/30)も残りわずか、
10月以降は各店舗ごとに料金が変わりますので、
お急ぎください!!Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ

本日の潜入ルポ|´ー`)
ときわ荘 
ときわ荘 (2)①
連休中ということもあり、賑わってます。
みなさん雨の中ありがとうございます(*´∀人)

素敵な女将が姉妹でされており、
普段から女性ならではの繊細な料理が
人気の旅館です。

まずは……待ってました!お刺身です。
えっがね刺身①
【えっがね刺身】
さっきまで活きてました!ごめんねえっがねちゃん、十分味わって食べるからね。

イッタダキマ━━!。(⌒囗⌒)。Ψ━━ス!!
うまいぃぃ━(>∀<人)━♪♪
えっがね刺身が甘くてぷりぷりです!口の中でトロケました。
その他刺身も、新鮮でコリコリしてます。
添えてある、辺塚だいだいのしぼり汁をかけると、
何とも香りがよくなります!
あっという間になくなりました(´ー`A;)

内之浦湾周辺の海底は、泥ではなく砂なので、
臭みがないと言われてるんですね。

えっがね定食①

続いての料理、伊勢海老にうにソースを塗って
焼いてあります。

伊勢海老・うに……これがまた合うんですΣd(ゝ∀・)!!!

新鮮なので、味噌も美味しい。
無言でもくもくと体を解体して、隅々まで頂きました。

他にアツアツの茶碗蒸しなど頂き、最後の占めはやっぱり
えっがね味噌汁

えっがね味噌汁とごはんです( 艸`*)
えっがねのだしがすごく効いていて、ペロリといただきました。
角を残してあるのは、冷凍を使ってあるのでなく、
新鮮なものを使っている証なんだって!なるほど(・д・)ヘェー

最後にデザートまで頂きました。
ごちそうさまでした<(_ _*)>

内之浦えっがね祭り、残り期間わずか!
肝付町内10店舗で、9月30日まで開催中です。


えっがね祭りパンフレット
加盟店一覧
料理写真

お蕎麦が食べたい(✪ܫ✪)!

高山小学校の近くの人気店、
OKOMEYAキッチン』に行ってきました。

もともとお米屋をされていたご主人が、2年前に
倉庫として使っていた平屋を改装して建てたそうです。
中に入ると、木の造りが温かく、落ち着いた雰囲気です。

大通りから少し入った場所ですが、口コミで広がり、
リピーターが多いようです。

OKOMEYAキッチン 内装
【特に女性が多いです!】バッグ入れの籠もうれしい♪

どれにしようかな……o( ̄ー ̄;)ゞ

メニュー
悩みます……
そば粉100%の手打ちそば食べたいし、
元お米屋さんだけにごはんも食べたい!

欲張っちゃいました♡
よくばりランチ
【よくばりランチ 880円】

日替わりランチにさらにお蕎麦もつきます!
ボリューム満点です。
ごはんもおかわり自由なので、食べ盛りの男子にもピッタリ!

!o(⌒囗⌒)oΨ イッタダキマーーース!!
ごはんはやっぱり美味しい(人´∀、`〃)。o○
豚味噌でまたごはんが進むんです。
小鉢も盛りだくさんで、女性にはうれしい♪

OKOMEYAキッチン そば
【そば粉100%の手打ちそば】
お蕎麦は、麺が細く短めで、甘めのおだしとよく合います。

ごちそうさまでした(^人^)
次はお蕎麦屋さんのカレーが気になるので、カレーにしよっ♪

OKOMEYAキッチン』

肝属郡肝付町新富128 地図
TEL 0994(65)2069
営業時間 午前11:00~午後2:00、午後6:00~10:00(要予約)
定休日 日曜、月曜

今日の揚場

【たぶん<スギ>ちゃん】石垣島のマックスバリューでは養殖物の刺身が安く出回っていてよく食べていた。おいしいデス。
スギ


【ヘダイ】 ××ダイとつく名前の魚は数知れずあるが、この種は正式なタイの仲間。クロダイ(チヌ)よりも全体的にフォルムが丸くボケッとした顔をしている。鱗も小さい。実はすこぶる美味しいらしい。まだ食べたことない。
ヘダイ

【今日の一反木綿】漁師にぶん投げられて両袖(?)を丸めて苦しむエイ
一反木綿

【ネムリブカ】サメの肝って大きい
ネムリブカ


【こんなん出ました】
でかいサメ

【いよいよコイツらが】 秋太郎「バショウカジキ」鹿児島の秋の名物
秋太郎

【20キロ \1200@k】 カジキのなかでもひときは大きな背びれが特徴。カジキは死んだ直後のコバルトブルーがものすごくきれい
秋太郎2
しかしバショウカジキは一般に「カジキマグロ」←(ちなみに「カジキ」と「マグロ」はまったく別物)と言われるマカジキ(クロカワカジキ)とは身の色や食感が大きく異なる。一般に「カジキマグロ」は昔「マグロ」の代用品として「山間の温泉宿」でよく出された。「パチモン」としてネガティブなイメージしかないが、いい時期に捕られた「カジキマグロ」は実は美味しい。クイズさあ、この「」ばっかりの文章を読んで「秋太郎」は美味しいでしょうか?








答 実は・・・・・・
   マカジキに比べスジが多く色もどす黒いのです。いっぱい取れだすとアホみたいな値段になるのです。。。シーズン最初はありがたがって食べるのだが最後は「飽きたろう」状態に。しかし個人的には安くて可食部分の多い魚は大好き。刺身では脂が無くてパサパサしててもフライやカルパッチョにでも美味しい。



【帰りがけ 港の脇の浜】 なぜかここが好きなのです(入り江ふぇち)
ビーチ


【間違い探し】
ひとっぷし1

ひとっぷし2

わかるかニャ。

第2回観光ガイド養成講座~歴史を学ぶ編~

肝付町観光協会では新たな取り組みとして、地元の事を良く知ってもらい、
最終的には史跡や自然、文化などの【語り部】となってもらえる人材を
育成・発掘
しようとしています。

今回は第2回目、歴史を学ぶ研修会を行いました。
ガイド研修①

受講生のみなさん、
「地元のことをよく知らない!」とか、
「歴史に興味がある。」
といわれる方が多く、講師の話に熱心に耳を傾けています。

ガイド研修②

【肝付町の歴史と肝付氏】
ガイド研修 海ヶ倉氏
はじめに、文化財保護審議会委員で、元肝付町歴史民俗資料館館長の海ヶ倉嘉通さん
講義していただきました。

肝付町内に国指定の建造物、史跡、特別天然記念物、天然記念物が
7つあります
。7つもあるところは他にはあまりないようです。

また一時期は大隅半島や宮崎南部を治めていた肝付氏についても、
系略図を見ながらわかりやすく解説していただきました。
島津氏に敗れてしまいましたが、肝付氏がその後も治めていたら、
どうなっていたんでしょうね。(「肝付県?」)

ここでちょっとブレイクタイム(*^。^*)
辺塚だいだいジュースとはいチーズ
【辺塚だいだいジュースと辺塚だいだいの皮が入ったタルト、はいチーズ】
肝付町の特産品「辺塚だいだい」を使った商品を紹介し、食べてもらいました。

ガイドをすると、お土産物を聞かれるのは必須!
実際食べて紹介するのが一番です。
これから、特産品も知っていきましょう♪


【肝付氏と岸良氏の繋がりや岸良のお祭り】
ガイド研修 黒木氏

つづきまして、岸良在住で同じく文化財保護審議会委員の
黒木和人さん
に講義してもらいました。

肝付氏と岸良氏の関係岸良に今でも残っている
ナゴシドンやテコテンドン
について、
写真や年表を見ながら解説してもらいました。

なかなか目にかかることができない写真を見せてもらい、
感心することばかりでした。

【黒木さんが作られた岸良の年表】
ガイド研修 岸良年表


海ヶ倉さん、黒木さんありがとうございました<(_ _)>

次回からはいよいよ現地研修です。
今回学習したことも頭に入れながら、
研修をしていきたいと思っています。

今日のワクワク

 肝付町でもっとも重要な行事の一つである「やぶさめ」の稽古が始まった。10月21日の本番までの間、最長40日もの間、毎日行われる。馬が暴走しないように、またまさかの不祥事に供えるため、時間のある人はコースロープを持ちに加わる。

やぶさめ1

【清めの砂をまく】1日4回 馬場を疾走する。1回毎その都度砂をまく
やぶさめ2

【出走前】
やぶさめ3

【意外と速い】 馬は2頭いて日によって交互に乗り換える。この日はベテランの「たかふじ号」
やぶさめ4
 もう1頭の「はやぶさ号」←新人 は、若いためさらに速いそうだ。それでも初めて見る自分には最初ロープをもっていて「たかふじ」が通り過ぎるときに一瞬ビビった。

【疾走後】 とにかくどんな時も手を使わないことを徹底的に体に覚え込ませる。
やぶさめ5

これを毎日毎日繰り返す。射手にとってもサポートする周りにとっても大変なことだ。物理的に考えれば、走る度に砂をまいたり、形式ばった手順を踏むのはナンセンスかもしれないが、これらのプロセスがあるからこそ本番で昇華する。
やぶさめ6

本町八月踊りが開催されます!

『本町八月踊り』
日時  9月22日【土】午後7時30分~
     雨天の時は翌23日(24日以降は中止)
場所  本町通り
(地図)
駐車場 本町八坂通り広場

本町八月踊りの起源には、開田、用水路竣工祝、豊年祭、慰霊、安泰祈願等の諸説があります。
江戸時代寛文11年(1671年)の春に高山用水工事が竣工し、田高2000石が開発され、
新溝記念碑が建立されたとき、奉納されたと伝えられています。


八月踊り③

昔は、この地域に住んでいる人のみが、踊っていたようですが、
最近では、後継者の育成として、特別講座も行いながら、
伝統芸能の伝承に努めているようです。


八月踊り②

三味線、胡弓、太鼓で哀愁を誘うしらべを伴奏に、唄い手が櫓の上で唄い始めると、
音頭(踊り上手)が先頭に立ち輪になって踊ります。

胡弓の音色が哀愁を漂わせます。
八月踊り①
2年に1度の開催になります!!
肝付町伝統芸能にふれてみませんか。。

昨日の探索成果

 昨夜もMy探査機OYATOSAで夜空に旅立った。燃料添加物として辺塚ダイダイを加えてみた。
とても香りが良く、いつもより高精度な探査が期待される。

晩酌
 ちなみに右下のサンプル採取用バンブーアーム(一般には竹箸とゆう)は我が上司の父上が作られたものだ。使い勝手が最高に良い。
 また、軟着陸の際に必要となるソイミルクブロッククッション(一般には豆腐とゆう)にトッピングされているオオバはその辺に生えているものだ(毎夜採れたて)。時期が終わりに近づいたせいかモシャモシャしてコワくなってきた。


【発見1 明るい方が逆に見えないこともある】 上は照明なし、下はランタンの灯
夜1

夜2

対岸の串間市をみる。ランタンを付けていると手元は確かに明るくなるのだが、逆に遠くが見えなくなる。カメラの特性上このように写るのだろうが、肉眼ではハッキリと違う(暗い方がよく見える)。物事は見ようするほど見えなくなったり、知ろうとするほどわからなくなったりすることもあるのかも。


【発見2 ちょっと奥さん知ってました? 黒い蚊取り線香がありますのよ】
黒い蚊取り線香

惑星探査にかかせないアイテム。最近は煙の少ない黒いタイプのものがある。気になったので調べてみると本来、除虫菊を使ったものは緑ではなく茶色みたいだ。

 相変わらず九州地方は天気の変化が激しいが、今日は一日を通して比較的天気が安定していた。
漁船クルーズも予定どうり行われた(昨年は週末の度に低気圧がやってきて満足に出航できなかった)。


【帰省された息子さん達と】 9月中の土日にやってます。
クルーズ1

クルーズ2

【いってらっしゃーい】
クルーズ3

 さてこのブログでもちょくちょく取り上げている野菜の販売所でこれらのものが出回っていた。 

【四角豆】 沖縄ではおなじみだがこっちでも作っている人がいるんだなぁ。
      このまま天ぷら、かるく湯がいてポン酢やマヨネーズで食べても美味しい。断面が☆型
四角豆

【ついにコレが】 幻の柑橘「辺塚ダイダイ」。今夜はこれを浮かべたサワーとサンマで夜の旅に出るとするか。
辺塚だいだい




10月21日に向けて!

肝付町の伝統行事、 『流鏑馬(やぶさめ)』にむけて
今年も射手の練習が始まりました。

流鏑馬 新聞記事
【今日の新聞記事】

肝付町の流鏑馬の射手は、毎年中学2年生が1名選ばれ、
本番までの40日間練習を行い、本番に挑みます
今年は高山中学校2年生”益山麗斗君”が射手に決まりました。

馬の速いスピードの中、手放しで矢を射るまで、
毎年かなり困難のようです。
また観客の期待を受け、かなりのプレッシャーも
かかることでしょう。

本人が頑張って、周りの人にも支えられ、
一回り大きくなっていく益山君の成長ぶりが
楽しみです♪

やぶさめ祭りは、『流鏑馬』神事に合わせて
家族で楽しめるイベントが行われたり、
やっさん踊りがあったり、町全体がお祭りムード
一色になります。

ぜひご家族そろってお越しください。

※中身の詳細は決まり次第、追加します!
やぶさめ祭り
10月21日【日】
午前中  開会式後、各種イベント  イベント広場・高山橋河川敷広場
10:00~ 武者行列パレード      イベント広場周辺
12:00~ 弓受けの儀(神事)     四十九所神社
14:00~ 流鏑馬開始  一回空走り(矢は放ちません)の後、三回疾走
                    四十九所神社・宮之馬場
15:00~ やっさん(やぶさめ)踊り   小竹オートから旧高山駅まで



お問い合わせ先:
 肝付町役場企画調整課  電話:0994-65-8422
 肝付町商工会        電話:0994-65-2226

強力な情報発信

 肝付町は情報ネットワークに力を入れている(大隅半島でも早くに光ファイバーネットワークを導入)。
町の情報政策に携わっているNPO情報推進センターがこの度ついに肝付町の様々な情報を発信するポータルサイト【きもつき情報局を公開した。

 まだβ版のため各コンテンツは順次そろえていくのだろうが、かなり強力な情報発信元になることは間違いない。

メガネ


 

告! 今日放送されます。

今日のKTSの「げっきんLIVEゆうテレ」(16:05~16:50)にて内之浦地区のまち歩きの様子が放送されます。あと、MBC「どーんと鹿児島」(19:00~19:54)でも「えっがね祭り」に絡めたレポートが放送されます。お時間のある方はチェック!!

休日のショートトリップ

 昨日は休み。町内をショートトリップしようと考えた。最近、揚げ場を見に行けてなかったのでまずはココからスタート。その前に今お店ではこれが結構出回っている(写真は8月31のもの)

【なんの刺身かわかるかニャ】
ニザダイ1

【正体は】
ニザダイ2

「ニザダイ」です。グレ釣りの外道でおなじみのまっずーい魚。尾びれの付け根の突起から「サンノジ」とも呼ばれる、これの仲間は皆ここにトゲを持っていることからに英名で「ソーテイル(のこぎりの尾)」とか「サージョンフィッシュ(外科医の魚)」などと呼ばれる。
大概の魚は食べられる自分も、これとイスズミは勘弁。普通ソッコー捨てられる魚だが、ここではなんと売っている。なんでもこの時期とれるものは適切な処理をすると実は意外と美味しいという。騙されたつもりで買ってみた。
美味い。
あのイヤーな○○○のような臭いがなく身もしっかり味がのっている。目からウロコ。

 さて話を戻し揚げ場をチェック

【アサヒガニ】宮崎あたりでは有名な食材。ポチポチ揚がりだした
アサヒガニ1

【ゾウリエビ】見た目は伊勢海老に負けるが味はどうしてなかなか。こっちではパッチンガニ(←なんか可愛い)ともゆう
ゾウリエビ1

【アイゴの稚魚】 港の片隅に散らばっていたのを集めた。沖縄では「スクガラス」といって稚魚を塩辛にする
アイゴ1

さて最初のトリップ先は
【ひとっぷし】国見トンネル手前の広瀬川の滝壷。飛び込んで遊ぶ強者もいる。
※結構危ないので十分注意すべし!!
ひとっぷし1

ここから飛び込み
ひとっぷし2

こちらから上がる
ひとっぷし3

さてお次は通行止めになっている国道448号線を志布志側から走ってみる
【途中何カ所か】
通行止め2

それでも進んでみると
【ラストワンマイルで・・・】小串トンネルを抜けたところ。内之浦はすぐそこなのに。
通行止め1



そして今日はここでマッタリしたかったのだが


【轟の滝】 くどいようだが、このあたりは一反木綿の故郷だ。
急に雨模様。最初の「ひとっぷし」とは打って変わり濁っている。肝付町は場所によりかなり天気が違う。
轟1

【脇のお堂】ここで弁当食べながら雨宿り
轟3

【この日の番人】お堂の脇に祠がある
轟2

【晴れねーかなー】 ♪さよなら夏の日~ぼーくーらは大人にーなあったー♪ 気が付けば9月だ
轟5

【昼寝】寝転んで天井を見る。神様ごめんよ。一応賽銭入れときました。
轟6

このあと川上~岸良~辺塚と走ったのだが辺塚で黄昏すぎてしまいあとは忘れた。




えっがね祭りレポート

 たて続く行事と後処理で、なかなかレポートできなかった【内之浦えっがね祭り】の様子を紹介。
当日は二つの台風が接近するなかでおこなわれ、祭り当日の体験クルーズは早々に中止となった。


賑わい1


【行列】イセエビの味噌汁の無料券にならぶ方々
味噌汁1


【伊勢海老の即売】
とにかく解禁から間がないのと連日のシケでエビが獲れないかも。との心配があったのだがなんとか量が確保できた。
イセエビ販売1


【おなじみ】円通時保育園の太鼓。荒天のせいで昨年よりギャラリーは少ないようだが大舞台だ。
太鼓1


【そうこうしているうちに味噌汁の配布が始まった】高山高校のボランティアスタッフ大活躍
味噌汁2

賑わい2


【銀河連邦 大船渡市から】 昨年の震災にめげずにサンマを焼いて下さいました。
大船渡1


【スケッチ大会】会場の一角では生きた伊勢海老を展示
スケッチ大会1

うまく描けたかな。
スケッチ大会2

【こちらは抽選会】
抽選会1

【あったりー!】
抽選会2


天候の悪い中、足をお運びいただきありがとうございました。

もてもてナインティナインの「お見合い大作戦」御一行様がやってきた!

9/1~2、肝付町内各所で撮影が行われています。

9/1は花嫁さん候補者を歓迎すべく
2,000人近くの町民が集まり、
やぶさめの里運動公園にて歓迎イベントを行いました

詳細はあまり言うことはできませんm(_ _)mが、
多くの人が集まり、お迎えしました。

炎天下の中、朝早くから撮影にご参加された皆様、
お疲れ様でした。

男性のみなさん、ぜひ女性のハートを
射止めてくださいね
!!(ノ-_・)/|)‥‥…>>━→   >>-
たくさんカップルできればいいですね。

放送が楽しみですね
こうご期待あれ!



KTS取材

 昨日はKTS「げっきん!LIVE4 ゆうテレ」のまち歩きの取材があった。朝からまる一日かけて出会った人・ものを取材するとゆう企画だ。内容についてはオンエア(9月5日 16:05~16:50)を見てもらうとして、テレビ的にみてハッスルしまくっていたのが・・・

【リポーター 笠井由香里さん】漁船クルーズを体験して頂いた。
クルーズ1

クルーズ2

【船は宝盛丸 ハッスルキャラ第一弾】 何度かメディアにも登場願っている。陽気な船長 津代美佐男さん。レポーターさんも食いつきがいい。
クルーズ4

【毎度おなじみ白木浜】
クルーズ5

【ハッスルキャラ第二弾】
このクルーズの前に「コナミ鮮魚店」に立ち寄った際、たまたま魚を買いに来ていたおじさんが面白かったため、なんと自宅に伺い刺身をごちそうになることに。

この後は「ふくのや」でえっがね定食を味わいつつーの蒲鉾屋さんや民宿のおかみさんなどを訪ねつつーの、この地へ。

【ハッスルキャラ第三弾】毎度おなじみ津代キャンプ場。最初にここを見た人は大笑いするかドン引くが二分する。
キャンプ場1

キャンプ場2

【オーナー登場】すでにエンジン全開だ
キャンプ場3

【ツリーハウスの内部】
キャンプ場5

【帽子をあげていた】ますますハッスル
キャンプ場4

【浜へ向かう】
キャンプ場6

【たまたま海水浴をしてた】普段からとても静かなビーチ
キャンプ場7

【宝盛丸からみた浜がここ】
キャンプ場8

オーナーの春田さんとこの施設は「虹色ジーン」で取り上げられたことがある。こんな愉快な場所があることを知ってもらいたいものだ。バイクで旅をされる方にはおススメ。これから秋の夜長、波の音をききながら月をみて一献。サウダージな気分を味わえます。



| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top