千羽鶴とロケット

千羽鶴に祈る

  

ども(^^)/田淵です。

 

今回は、ロケット打ち上げ成功祈願の為に

 

千羽鶴をおり、観測所に寄贈してきた

 

元内之浦婦人会の皆様をご紹介します。

 

千羽鶴1  

今夏、イプシロンロケット仕様の千羽鶴と皆様

  

 


 

千羽鶴2

千羽鶴の作成は、10人でやるそうです

 

1束60羽、全部で16束つながれ

 

黒や灰色などの折り紙は使わず、折るそうです。


 




千羽鶴3  

黒色の鶴は縁起が悪く

縁起物の折り鶴には不向きだそうです。


「初めて作成する際から、注意している」

 

とおっしゃていました。

 

 

千羽鶴4  

僕も小さい頃はよく折りましたが・・・・

 

もう、折り方がわかりません(T_T)

 

 

千羽鶴は必ずしも、千羽を意味するのではなく

千羽=多数を意味します。

 

神社やお寺などに奉納される風もあり

幸福の祈願と慰安や祝福の意が込められています。

 

 

千羽鶴5

会長の橋本雅子さん

 

元内之浦婦人会の方々は、M型ロケット打ち上げ以前より

千羽鶴を寄贈しているそうです。

 

人工衛星(おおすみ)を、日本で初めて宇宙に運んだ

L4-Sロケット5号機打ち上げの際も

寄贈したそうです。

                    


橋本さんは

4回の失敗を経て、おおすみ打ち上げに成功した瞬間

感動で号泣したそうです。

「一番、記憶に残っている」とおっしゃっていました。

 




以上にて終わります。
 

観覧ありがとうございました(^o^)

 

橋本さん、元婦人会の皆様、お世話になりました。


イプシロンロケット打ち上げが、成功するよう僕も祈ります!(^^)!




考え中!考え中!弁当パッケージ!う~~~(メ・ん・)?

イプシロンの里弁当パッケージデザイン!

イプシロン弁当パッケージデザイン案に関しての皆様のご意見をお願いします。
宇宙=肝付町をイメージする他の弁当箱に無いイメージで考えております。

 「えっ!Σ(゚д゚lll)これ弁当?」的な箱のイメージ!

--------------------------------------------------------------
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

肝付町観光協会では、現在8月22日のイプシロン打上げに向けて
観光客に対しての弁当販売を計画中です。

販売予定のお弁当は、2種類を計画しておりつのパッケージデザインは決定しています。

その一つは、「イプシロン弁当!」弁当箱を新聞紙で包んでエコをイメージしたデザインで完成させました。

完成と言っても単純に新聞紙で包んだユニークな発想なのですがエコ弁当なのであえて弁当箱の包・印刷代などを抑えました。

 イプシロン弁当包

2つめは、「イプシロンの里弁当」と言うネーミングで売り出す予定にしています。これに関しては、肝付町=宇宙というイメージで考案中です。

ここで、このブログをご覧頂いている方にご意見・アドバイス等を頂き参考にできればと思考中!

下記がそのパッケージのイメージなのですが・・如何でしょうか?

田畑さん作-1(改)

宇宙のイメージを全面に出しその中に肝付町の存在をアピールしたいと考えております。この背景の中に肝付町の地図、お弁当名称、イプシロンロケットなどを盛込んだデザインを思案中。


↓下記の様なものも考えましたが・・・どうでしょう???
 おみさん案
★皆様のご意見などを参考にできればと考えておりますので
左欄のメールフォーム又は、
FaceBookなどにてご意見をおきかせ下さい。

どんかごin肝付町

どんかごin肝付町

 

 

 

 

ども!!田淵です(^^)/

616日、どんかごの撮影様子をお伝えします。

今回は、肝付町のよか弁「コラーゲンたっぷり弁当」と

このお弁当で主役をつとめる食材「ウツボ」の取材です。

 

撮影のお邪魔にならない様に

 

気を付けて同行します。

 

うつぼ撮影 1うつぼ撮影 2   

ウツボ        弁当原物

                                                                                             

 

~まずは、ウツボの水揚げ撮影~

 

うつぼ撮影 3うつぼ撮影 4   


肝付町
(旧内之浦)の小野集落に住む、

「山本一盛」さんの船にお邪魔します(‘ω’)



 

うつぼ撮影 5うつぼ撮影 6 

網の中の

 

黄色い物体が見えますか?

 

これが「ウツボ」です。

 

うつぼ撮影 7うつぼ撮影 8 

     網ですくった「うつぼ」

「コラーゲンたっぷり弁当」の製作者

「白坂直道」さんの車に積み込みます。

↑の容器の中に「うつぼ」が入ります。

 

 

 

   うつぼ撮影 10

                   どんかごお馴染みのよし俣とよしげさん(写真中央)

白坂さん(写真左)、山本さん(写真右)

 

うつぼ撮影 11

山本さんアップ

 

若く、元気!!(;゚Д゚)

 

船と海が好きで漁師一筋

 

現在もウツボ漁などをたしなんでいます。

 

 

 

 

続きましては・・・・

 

うつぼ撮影 12   

白坂さんのお店へ

 

「しおさいそう」さんです。

 

うつぼ撮影 13うつぼ撮影 14 

ウツボを包丁で…

 

 

 

うつぼ撮影 15うつぼ撮影 16 

○ろし、血抜きします。(ポリ内)

 

生映像はえぐい(゚д゚)!・・・・

 

ちなみに魚の味が

 

血抜きの技量一つで大分、変わるそうです。

 

 うつぼ撮影 17ウツボ撮影 33

よし俣さん興味津々!!!

 

 

 

さぁ~本題!!

 

うつぼづくしのお弁当が

 

生み出される調理場

 

 うつぼ撮影 19うつぼ撮影 20

調理中の白坂さん

 

ウツボ撮影 34 

よし俣さんの質問に熱弁をふるう(;’’)

 

うつぼ撮影 23

彩り豊かな料理が一つずつ出来上がってゆきます。

 

↑きれいな品々です。

 

 

ちなみに白坂さんは、

 

「ウツボをどうにかしたかった」という言葉を何度も

 

繰り返しました。

 

なぜかというと‥

 

実は肝付町民には、ウツボを食す習慣自体がありません。

 

更に↓の様に

うつぼ撮影 24 

食えるのか?

 

と疑問を持つような外観に加え、

 

厄介な骨の処理が…

 

 

僕は経験ないんですが、

 

話を聞く方、聞く方、

 

骨が硬い!あっちこっちに骨があり大変!

 

等とウツボを自ら調理し、食べる難しさを口にしています。

 

 

漁師の方の中には

 

から揚げや塩漬けにして


習慣的に食べている方はいますが、

                                                               

それも一般向けとは言えません。

  

 

 

そんな最中、白坂さんが生み出した


「コラーゲンたっぷり弁当」

うつぼ撮影 25 うつぼ撮影 26  うつぼ撮影 27 
 
 うつぼ撮影 28  

その名の通り、コラーゲンを沢山含んだ

 

「ウツボ」がふんだんに使われています。

 

(ウツボの天ぷら、だし入りご飯、

 

ウツボの皮が入った佃煮など②)



更に付け加えて、白坂さんは、

 

このお弁当を女性にこそ食べてほしい

 

おっしゃっていました。

 

コラーゲンですよ(#^.^#)

 

女性のみなさま、是非是非、一度は食してください。

 

ちなみに天ぷらにかけるドレッシングは、

 

地元の特産品であるキャンピードレッシング。

 

地元のピーマンと辺塚だいだいが原料となっています。

 

味だけではなく、ドレッシングに含まれる

 

ビタミンCは、コラーゲン生成を効率よく行う

 

手助けをするそうです。

 

見事な共存です。

 

ラストへ

うつぼ撮影 29 うつぼ撮影 30


最後によし俣さんが「コラーゲンたっぷり弁当」を食します。

コメントはテレビで確認せよ。

 

うつぼ撮影 31 32


カメラマンさん一日ご迷惑をおかけししました。

どうもありがとうございました。

これにて撮影終了!!!

えぇ~今回、撮影の裏側にお邪魔したが、

正直、話を聞く余裕がなく、

もっと聞けたことがあるかも。

 

詳しくは、MBCで放送される

「どんとかごしま」を見ていただければ間違いないので

 

/3 () 1900

 

MBC HPhttp://cpi.mbc.co.jp/dbsites/shop/donkago.php

 

 

 

 


肝付TVウィーク第1弾!

6月13日はやぶさの日に、肝付町内で行われたイベントが、
TVにて放送されます。

あんなこと
はやぶさの日 9

や、こんなこと
報道撮影写真-1

が、放送されるらしいので、
ご覧になってみてください♪ヽ(▽`ヽo)(oノ´▽)ノ♪

 「MBCズバッと!鹿児島」
6/18[火] 10:00~10:25

今週は先日行われた、「MAEMUKI駅伝(前回の記事)」の放送もあります。
そちらもご覧下さい(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆

KTS ゆうテレ
6/20[木] 16:00~16:50

I Like To Swim

「紅い彗星」(またの名を肝付町のマイケルジャクソン=”キモイケル”)が久々にブログを更新します。



【とある待合所に置いてあった。名作です】
スイミー1.JPG


この絵本を知ったのは中学生ごろだったかなぁ。なんと谷川俊太郎 訳だったとは・・

【一人だけ違う】
スイミー2.JPG


【一人だけ助かる】
スイミー3.JPG


仲間は怖がって隠れている。スイミーは広い海を泳ぎまわり、外には楽しいことがいっぱいあることを知る。
そのことをみんなに知ってもらいたい。


【考えたのは】
スイミー4.JPG












私のささやかな楽しみ



【岸良の浜を潜ってみた】 カマスの群れに囲まれた
スイミー5.JPG


スイミー6.JPG


脳みそが溶けそうだ。聞こえてくるのはこんな曲♪

はやぶさの日~

はやぶさの日 1

 

はやぶさの日 2013

はやぶさの日 2

 

 

ども!田淵です(^^)/

 

はやぶさの日 3はやぶさの日 4

 

本日AM930より、観測所の資料館入り口にて

抽選会が行われました。

先日(6/11)のブログにて、「はやぶさの日」とは?

については知りうるかぎり伝えたので‥

今回は抽選会の雰囲気をお伝えします。

 

はやぶさの日 5はやぶさの日 6

↑当日は超快晴でした。

雲の流れが綺麗(#^.^#)

 

それでは、抽選会開始!!!

 

はやぶさの日 7はやぶさの日 8

開始直後からお客様がいらっしゃいました。

 

その後も・・・・

 

はやぶさの日 9はやぶさの日 10 

はやぶさの日 12はやぶさの日 11 

はやぶさの日 13はやぶさの日 14



ずらり、ずらりとお客様がぁ
(*^^*)

 

ちなみに↓の方は開始早々‥見事に1等を当てました!!! 

はやぶさの日 15 
肝付町限定焼酎「はやぶさの帰還」

 

はやぶさの日 16

嬉しそう!(^^)!

しかも、たまたま近辺をドライブ中に

はやぶさの表記が目に入り参加したら

当たったそうです。

まさにラッキー(^o^) 

 

例えハズレても… 

はやぶさの日 17はやぶさの日 18

ロケットや人工衛星が袋プリントされたキャンディーもらえます。

そのほか…

はやぶさの日 19

ご覧のグッズの中からお一人様お一つ+パンフレットは無料配布で皆さんもらえます。

また、2等以降の商品が気になる方は、

来年参加してみてはいかが? 

はやぶさの日 20

おおすみくん「いかが?」


 

あと一つ面白いものを発見!?


なにで出来ているかはわかりませんが・・・・

はやぶさの日 21 

金属製?のイプシロンの縮小発射台(≧▽≦)

(聞いていないので、原物の完コピかどうかはわかりません。

しかし、明らかに垂直な発射台)

 

はやぶさの日 22 はやぶさの日 24  

 

「真横の写真がねぇじゃね~か」と言わないでください。

↓着目点は着火後の火の吹き出し部分

新たなVer.らしいです。

はやぶさの日 25 
はやぶさの日 26

 

今回は長々となりました。

お付き合いいただきどうもありがとうございました。

 

人々を魅了する究極のメニュー作り!

食のまちおこし会議 幕

6月13日のはやぶさの日を記念しての取り組みとして「食のまちおこし」に
ついてご提案会議が行われました。


食のまちおこし会議-1
肝付町観光協会と肝付町産業創出課では、一人でも多くの観光客・来訪者に肝付町へお越し頂き、「来てよかった!」と大満足頂ける環境や記念になる思い出を提供 できればと日々取り組んでいます。
(まだまだ勉強中ですが・・・) 
 

食のまちおこし会議-2
今回は、弁当プロジェクト・食のイベントプロジェクトについての会議を行いました。観光協会では、これまで、えっがね丼まつり・海鮮まつりなど期間を限定したイベントを企画実行してきました。


しかし、それだけでは、限られたお客様しか迎え入れることができません。

そこで高山、内之浦、岸良地区いろいろなところで、年間を通じて食のイベントを開催できないかと考えております。


報道撮影写真-1

やるからには、町民・事業主の方・お客様すべてに満足いく結果にしなければならないと思います。 皆で協力し合えば、少しずつでも町の活性化に繋がっていくのではないでしょうか?


今回は、そういった肝付町民の方にお忙しい中お集まり頂き、食のプロジェクトにおいての試食会を行いました。


報道撮影写真-2   報道撮影写真-3

これは、まだ試作段階です。レシピには、もっと改良すべき点もあるでしょう。
究極のメニューをめざし一緒に参加してくれる町民・事業主の方々の意見を取り入れながら今後改良していく予定です。 


価格・見た目・味・雰囲気などいろんな観点からの意見を参考にし研究していかなければならないでしょう。

それには、まず町民の方の意見を取り込み実際それらを作る飲食店の方のアレンジが必要になると思います。


はやぶさ丼    試食-1

肝付町にある食材を活かし、町の売込みとしてアピールしていく為には、
観光協会だけではできません。


料理のための食材を作る方の協力、飲食事業されている方の協力、町民からの観光客(お客様)に対してのアピールの協力、この3つがうまく連携しないと良いものは、できません。


皆様の沢山のご協力をお待ちしております。




イプシロンロケット打上げ見学について

イプシロン打上げ見学に関しての詳細情報!

イプシロンロケットイメージ(編集25-06-11)


※イプシロン打上げ見学を予定されている方は、必ずご確認下さい。

見学においての場所・予定駐車台数などの注意事項が詳しく公開されていますのでロケット見学ための計画にお役立てください。

 

平成25年8月22日(木曜日)に予定されている
イプシロンロケット打上の見学についての内容が

肝付町ホームページに公開されています。

 

★見学を予定されている方は、下記URLよりご確認下さい。

☟肝付町ホームページ(リンク)
http://kimotsuki-town.jp/5443.htm

 

又、見学内容の詳細について・抽選受付業務は、肝付町役場の企画調整課にて対応致しておりますので宜しくお願いします。

 

 


イプシロンロケット試験機説明会

8月打ち上げ予定の、イプシロンロケット試験機について、
“プロジェクトマネージャー森田泰弘先生”の講演会
内之浦銀河アリーナで開催されました。

1

【地元の期待も高く、多くの方が聴きにこられました。メディアも注目しています!】
2

【町長よりご挨拶】
3

【プロジェクトマネージャー 森田泰弘先生】
4

10
イプシロンロケットが、固体燃料ロケットの最先端であることや、
低コスト・簡素化・高性能であること、人工知能をもっていることなど、
参加している小中学生にも分かるように詳しく説明をしてくれました。

【貴重な画像も】
M-Ⅴロケットを打ち上げた時に、ロケットの2段目につけた、
カメラからの画像を見せてもらいました。
5
①点火前

6
②発射しました。ここは酸素があるので、炎が赤く燃えているそうです。

7
③1段目を切り離した後。地球の淵が丸く見えます。

こんな画像を見ると、ますます期待が高まります⌒Y⌒ヾ(o’∀`)ノ♪

【地元の方からの質疑応答にも丁寧に答えてくださいました】
9
・「切り離されたノーズフェアリングはどうなるのか?」⇒
 森田先生:海に落ち、小さな穴が空いているので、海底に沈んでいく。
・「以前テレビでいわれていた、JAXAウィルス感染の影響はないのか?」⇒
 森田先生:業務用のものが、感染した。極めて安全になっているので問題ない。
・「酸素がない場所で燃料は燃えるのか?」⇒
 森田先生:固体燃料の中に、酸素の代わりとなるものが入っているために燃焼する。

φ(・ω・ )勉強になります!

森田先生は、
「今後、イプシロンをより簡素化、低コスト化して、将来は内之浦から毎週のように
ロケット打ち上げができるようになればいいですね。」
と、おっしゃってました。
夢のような話ですが、実現するといいですね。

楽しくて、勉強になるあっという間の講演会でした!

【記念撮影】
講演終了後、森田先生と旧内之浦町婦人会の方々、永野町長の記念撮影会。
昔からロケット打ち上げに関して、手伝いをしたり応援されていた方々です。
地元の協力あってこその事なんですね。
11



【サインにも気さくに応じてくれました!】
8

16

イプシロンロケット打ち上げまで、あと2ヶ月ちょっと。
地元は、無事打ち上げ成功することを願っています。

~はやぶさの日~2周年

DSC_0223.jpg 
去年の「はやぶさの日」に展示された、はやぶさ縮小模型(なんかカワイイ)


ども!田淵です。調子に乗って、またまた更新します( ̄▽ ̄)


今回は、僕自身も、最近知りました6月13日「はやぶさの日」についてです。


「はやぶさの日?」、「なんじゃそりゃぁ?」という方が多いかと思います。


僕自身もその一人でした。(肝付町民なのに(;´∀`))


映画をご覧になった方や宇宙フリークの方ならご存知かもしれませんが、


担当直入に言うと「6/13」=「はやぶさが小惑星イトカワから採取したサンプルを地球に届け、大気圏で燃え尽きた日」です。


2003年打ち上げから、2010年、地球にサンプルを送り届ける約7年の間に、行方不明、燃料漏れ、エンジントラブルなど数多くのアクシデントに立ち向かい克服した、「はやぶさ」と、「はやぶさの開発、運用関係者」の「あきらめない」、「努力する」、という姿勢を日本中に伝え続けていこうという意図で制定されました。




DSC_0234.jpg 
これが登録書。


日本記念日協会から銀河連邦(北海道大樹町、秋田県能代町、岩手県大船渡市、神奈川県相模原市、長野県佐久市、鹿児島県肝付町)
へ送られたものです。


ちなみに、今年も肝付町観測所にて、抽選会開催決定。パチパチパチ(#^.^#)


僕は去年参加していませんので‥

昨年の様子を少々


DSC_0232.jpg DSC_0231.jpg 



今夏は↓の様にロケット打ち上げ・関連イベントが毎月ありますので、


・6/13 はやぶさの日(抽選会)   9:30~16:00




・7/20 小型観測ロケット打ち上げ(予定)  23:00~1:00




・8/22 イプシロン・ロケット打ち上げ(予定)  13:30~14:30




是非②、肝付町にきて宇宙を体感せよ(≧▽≦)

海鮮まつり当選者様 おめでとうございます。

肝付町観光協会 スタンプラリーの抽選結果が出ました!

当選者の発表を観光協会ホームページへ発表しましたので
応募された方は、ご確認ください。


☟下記URLが観光協会ホームです。

http://www.kankou-kimotsuki.net/

※賞品の発送は、順次発送致します。

しばらくお待ちくださいませ! 

今回の応募数350通でした!
えっがねまつりに比べると少ない応募数でしたが
たくさんのお客様に海鮮料理を食して頂けたのではないかと思います。

次のえっが祭りは、9月1日~を予定しております。
その前にイプシロン打上などその他イベントもありますので
その際は、こちらのブログからも情報発信していきます。
宜しくお願いします。

 


さんふらあツアー 観測所へ

ども(^^)/「田淵」です。
 
5月31日(金)、さんふらあツア~宇宙観測所見学」に同行しました。
今回は、JAXA職員でガイドを担当する「馬渡さん」のガイド風景を観察します。

研修みたいなものです(*^^)v


馬渡
↑この方が馬渡さん。
キャリア約20年だそうです(゚д゚)!ベテランです。
学ばせて頂きます!

しかし…

空模様 

大分曇ってます。(AM10:00)
最近のツアー日は、天気に恵まれず……↑写真の雨雲による暗さ+霧により、視界悪いです…

もう仕方ないんで、ずぶ濡れ覚悟で同行します!

まずは、8月22日打ち上げ予定のイプシロン・ロケットの発射場であるM台地へ

ガイド小 整備塔
実物大模型と整備塔

ガイド大 

大阪からのツアーでしたので、参加者は関西人ばかり(;´∀`)僕も、世間話程度に、参加者と言葉を交わしましたが、トークが軽快。

馬渡さのガイドは、さすがに手慣れた様子で、参加者が笑いにつつまれる場面も多々ありました。(悪天候でも余裕の馬渡さん)

今回、生で感じたのは‥観光客の方たちが「整備塔が立っているコンクリート地面の話題」(建造方法などなど)に食いつくなど、

私たちガイド側からの目線では・・・・
「うん!?」と思うような視点の話題こそ観光客の方が知りたいことかもしれません(=゚ω゚)ノ

※ちなみに上の整備塔の中から発射装置が現れます(‘ω’)ノ観測所内の資料館内にある模型↓。

発射風景

こんな感じ(^^)/イプシロンは垂直発射らしいので、あくまでイメージ。

この後、小型のロケットの打ち上げ場である、KS台地にも向かったのですが、雨のため車窓から見学(´艸`*)残念
視界悪く写真撮れず…すいませんm(__)m


これでガイドは終わりでしたが‥帰り際に車窓から、糸川像をパシャッ

いとかわ 

あちゃ~見切れた(;一_一)ぼつ
腕を上げねば( ̄▽ ̄)

えぇ~これにて観測所ガイド談、終了です。観覧いただき、ありがとうございます(*^-^*)

新参者には、とても勉強になる一日でしたぁ!(^^)!
馬渡さんありがとうございます。

馬渡さんのような気遣いの出来る案内人を目指し、努力してまいります(・ω・)ノでは、さらばぁ

バタバタの・・・

最近、観光協会事務局の新メンバーがユーモアたっぷりにブログを更新してくれているので、アクセス数が飛躍的に伸びている。確かにそっけないテキストと写真では見るほうもイメージがわきづらいやも。

今日は、『みんなのMAEMUKI駅伝』 大隅スマイルプロジェクト編 にて、昨日行われたゴールイベントの模様を報告します。
新メンバーはお留守番で参加できなかったため、”赤い彗星”がサラッとレポートします。

【@鹿屋市文化会館】
ゴールイベント1.JPG

大隅エリアの最終ランナーのゴール地点。各市町村のゆるキャラ集合&PRタイムに加え、テーマソングを担当した辛島美登里さんのステージなどなど。


【開場前】エントランスでは特産品の物販も
ゴールイベント2.JPG



【肝付町では】おなじみキャンピードレッシング
ゴールイベント3.JPG



【よかべん】
ゴールイベント4.JPG

このプロジェクトにはいくつかの連動企画がある。ランナーがまわる各地にて、特色ある良い弁当(=よかべん)を開発・商品化しようという試み。


【志布志】
ゴールイベント5.JPG



【鹿屋】
ゴールイベント6.JPG



そしてわが町は


【ウツボをフューチャー】 何と付け合せのパスタまでもウツボの出汁を使って味付けしてます。
ゴールイベント7.JPG



【ステージではまちのPRタイム】
ゴールイベント8.JPG



ゴールイベント9.JPG



そのころ舞台裏では・・・


【なんか訳わかんないことに・・・】
ゴールイベント10.JPG



【肝付町の番がやってきた】
ゴールイベント11.JPG


しかし・・・・・・          なぜマイケル・・・・・・・・・・・・・・


ゴールイベント12.JPG


実は本番3日前に悪徳マネージャーDoooooooooZONOくんが無茶な企画を通していた。
しかも前日になって「衣装も用意してね♡」と、またもやご無体を。「おしゃれの石倉」などで物色してみる。
肝付町のPRとゆうより、ただの結婚式の余興です・・・

【実はこの後も】
ゴールイベント13.JPG

「キャンピードレッシング」をPRするのに、原料となる肝付特産のカラーピーマンをステージで丸かじりするパフォーマンスも要求・・・


【それぞれの町の「よかべん」PRタイム】
ゴールイベント14.JPG


【肝付町は感心度が高かった】
ゴールイベント15.JPG




【そのころバックステージでは】大隅ゆるキャラの結成式が
ゴールイベント16.JPG


ゴールイベント17.JPG




【エントランスの賑わい】
ゴールイベント18.JPG



【キャンピードレッシングの試食と販売】
ゴールイベント19.JPG





またまたステージに目を移すと

【薩摩剣士隼人ショーの始まり始まり~】 敵キャラの「やっせんぼう(鹿児島弁で弱虫)」
ゴールイベント20.JPG



【ぐりぶーと対決】
ゴールイベント21.JPG



【お待ちかね】 会場の子供たちのテンションが一気に上がる
ゴールイベント22.JPG


ゴールイベント23.JPG

実は隼人ショーをしっかり見たのは初めて。笑いあり涙ありでなかなか面白かったです。



【大隅での最終ランナーゴール】
ゴールイベント26.JPG


ゴールイベント27.JPG


【ランナーは三遊亭歌之助さん】 錦江町出身なんだって
ゴールイベント28.JPG




【イベント最後は辛島さんが作ったテーマソングを合唱】
ゴールイベント30.JPG  


ゴールイベント31.JPG





【チャリティCDの販売】 アメリちゃんとタマリさん
ゴールイベント32.JPG



【辛島さんのCDも販売】  とても気さくな方でした
ゴールイベント33.JPG





【イベント終了後】 ゆるキャラたちと記念撮影
ゴールイベント34.JPG


ゴールイベント35.JPG




【モザイクアート】 実は
ゴールイベント36.JPG




【一つ一つの小さい写真からできている】 気の遠くなる作業。作成者さんご苦労様でした。
ゴールイベント37.JPG



さてMAEMUKI駅伝関連の撮影もやっと一息。「赤い彗星」は走ったり、しゃべったり、踊ったり(?)忙しかったなぁ。




 

OKOMEYAキッチンオープン3周年!

肝付町観光協会登録店舗のOKOMEYAキッチンさんが

6月でオープン3周年なります。おめでとうございます。(^ω^)

OKOMEYAキッチン 6/1.1  

OKOMEYAキッチンさんより日頃の感謝の気持ちをお客様へ
お返しできればと
来客のお客様に対して抽選でプレゼントを
企画しました!
(OKOMEYAキッチン提供チラシを参照)

★期間中お食事をされた方に抽選でOKOMEYAキッチンの
 こだわり米とお食事券をプレゼント!!
 ご来店対象期間6月1日~6月30日までです。
 宜しくお願いいたします。

OKOMEYAキッチン 6/1 

<OKOMEYA 夏の限定メニューの発表!!>

(^o^)/★サラダそば(おにぎり付) 714円(税込)

「そばの上にサラダをのせてあり、ドレッシングをかけて
 食べる。暑い夏の食欲をそそる一品です。美味しいですよ~!」


OKOMEYAキッチン店内風景OKOMEYAキッチン 6/1.2

 

~~~~~お問い合わせ先~~~~~

 店舗住所:鹿児島県肝属郡肝付町新富128

 電話番号:0994-65-2069

 営業時間:11:00~14:00 ※夜は予約のみ

 ★定休日>日曜日、月曜日 ★駐車場15台

~~~~~~~~~~~~~~~~~





| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top