第2回観光ガイド養成講座~歴史を学ぶ編~

肝付町観光協会では新たな取り組みとして、地元の事を良く知ってもらい、
最終的には史跡や自然、文化などの【語り部】となってもらえる人材を
育成・発掘
しようとしています。

今回は第2回目、歴史を学ぶ研修会を行いました。
ガイド研修①

受講生のみなさん、
「地元のことをよく知らない!」とか、
「歴史に興味がある。」
といわれる方が多く、講師の話に熱心に耳を傾けています。

ガイド研修②

【肝付町の歴史と肝付氏】
ガイド研修 海ヶ倉氏
はじめに、文化財保護審議会委員で、元肝付町歴史民俗資料館館長の海ヶ倉嘉通さん
講義していただきました。

肝付町内に国指定の建造物、史跡、特別天然記念物、天然記念物が
7つあります
。7つもあるところは他にはあまりないようです。

また一時期は大隅半島や宮崎南部を治めていた肝付氏についても、
系略図を見ながらわかりやすく解説していただきました。
島津氏に敗れてしまいましたが、肝付氏がその後も治めていたら、
どうなっていたんでしょうね。(「肝付県?」)

ここでちょっとブレイクタイム(*^。^*)
辺塚だいだいジュースとはいチーズ
【辺塚だいだいジュースと辺塚だいだいの皮が入ったタルト、はいチーズ】
肝付町の特産品「辺塚だいだい」を使った商品を紹介し、食べてもらいました。

ガイドをすると、お土産物を聞かれるのは必須!
実際食べて紹介するのが一番です。
これから、特産品も知っていきましょう♪


【肝付氏と岸良氏の繋がりや岸良のお祭り】
ガイド研修 黒木氏

つづきまして、岸良在住で同じく文化財保護審議会委員の
黒木和人さん
に講義してもらいました。

肝付氏と岸良氏の関係岸良に今でも残っている
ナゴシドンやテコテンドン
について、
写真や年表を見ながら解説してもらいました。

なかなか目にかかることができない写真を見せてもらい、
感心することばかりでした。

【黒木さんが作られた岸良の年表】
ガイド研修 岸良年表


海ヶ倉さん、黒木さんありがとうございました<(_ _)>

次回からはいよいよ現地研修です。
今回学習したことも頭に入れながら、
研修をしていきたいと思っています。
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top