大忙しの一週間

2月に入り、イベントや研修、会議におわれています( ̄◇ ̄||)))...((((|| ̄◇ ̄)

2月4日~5日第6回観光ボランティアガイド大会in佐賀に出席しました。

ガイドの質的向上と組織の強化の目的に、九州各地で活動している観光ボランティアガイドの方々が、相互に意見交換を行い、交流を深めるのが目的です。

本協会でも来年度以降、ガイド組織を設立するため、7月より養成講座を
開催しています。

今回の大会は第6回大会で、年々参加者が増えているようで、
今年は九州各地より95団体、約500名の方が参加されていました。

【開催県 佐賀県知事による挨拶】
佐賀県知事

【横浜シティガイド協会 嶋田昌子氏による講演】
基調講演
横浜で観光客や在住歴の短い市民に故郷横浜の文化や歴史を伝えたい!
ってことで、今から20年以上前にシティガイド協会を立ち上げた方です。
ガイドのやり方に関すること、組織に関すること、
防災や障害者への対応に関することなど様々なことを話していただきました。

【事例発表会】
事例発表
続きまして、事例発表会。
各団体の活動を通して、「ガイドが地域で果たす役割」「持続可能なガイド団体のあり方」
「ガイド団体としてのネットワークづくり」「お客さまを楽しませるガイド方法と心づかい」
の、発表がありました。より具体的な話になります。

【事例発表会質疑応答】
事例発表質疑応答
参加者より、ガイド組織の運営方法についてのなど、多くの質問が寄せられました。
皆さん、他団体の運営、組織について

【情報交換会】
情報交換会
会場に500人以上の参加者がすし詰め状態で、熱気ムンムン(´・ω・`;A)

【恵比寿音頭】
情報交換会3
最後に佐賀市の恵比寿音頭を歌手希望彰さんが歌われ、それに合わせて皆が踊ります。
会場はますますヒートアップ。
いろいろなガイドの方とお話することができました。

【会場にはご当地ゆるキャラが歓迎】
とっとちゃん
鳥栖市ゆるキャラ「とっとちゃん」

いまりんもーも
伊万里市ゆるキャラ「いまりんモーモ」と小城市「こい姫」

2日目
【パネルディスカッション】
パネルディスカッション
前日に行われた分科会や、事例発表会より、検討会が行われました。
その後、閉会式へ。来年は長崎県で開催することが発表になりました。

大会も終わり、そのあとは現地視察に向かます。
佐賀県内各地を5コースに分かれて、現地ガイドの方に案内してもらいます。
私は“小城・唐津・多久コース”に参加しました。

【村岡総本舗 羊羹資料館】
小城羊羹
佐賀県は日本一羊羹購入が多い都市なようです。
その中でも“小城羊羹”は有名です。
羊羹の製造法、原料などについて説明がありました。

【国の特別名勝「虹の松原」】
虹の松原
長さ約4km、総面積約240haにわたる、通称100万本のクロマツを中心とした松林です。
昔は「二里の松原」と呼ばれていたようです。それがなまって「虹の松原」なったとか。

【曳山展示場】
曳山展示場
唐津のお祭り唐津くんち。その主役である曳山を年中展示してあります。
唐津のボランティアガイドが案内をしてくれます。

曳山展示場2
実際に祭りの時に使われているものを展示してあります。

唐ワンくん
唐津ゆるキャラ、唐ワンくんが歓迎してくれました。

【旧高取邸】
旧高取邸
炭鉱王として成功した高取伊好さんの旧宅で、多くの建築専門家や文化庁から建物の価値を評価され、
平成10年12月に国の重要文化財の指定を受けました。
内部は能舞台や動物などをあしらった欄間がありました。

【多久聖廟】
多久聖廟
宝永5年、多久茂文が孔子像を安置し、領民に「敬」の心を培わせるために建てた孔子廟。
多久市の観光ボランティアガイドが案内してくれます。

各施設、移動中案内が付き、非常にわかり易い内容でした。
改めて観光ボランティアガイドの重要性を再認識させられました。
とてもハードな2日間でしたが諸先輩方や先進地の方の話を聞けてとてもいい勉強になりました。
受講生に報告し、今後の活動に向けて、参考にしていきたいと思います。

【ジャンバーファションショー】参考にしたいです。
大野市ジャンバー
大分県豊後大野市

多久市ジャンバー
佐賀県多久市


続きまして
2月9日~10日大阪豊中市で開催の大隅半島かのやよかとこフェアにて
肝付町の特産品の販売をしてきました。(千里中央せんちゅうパルイベント広場にて)

【肝付町ブース】
大阪よかとこ 肝付
さつま揚げ、菓子類、味噌、ドレッシングなど販売。
試食をたくさんしてもらいました。

【大隅半島各地より出店】
曽於市ブース

おおすみ食品

【鹿屋市出身の国生さゆりさんのトークショー】
国生さゆり

【肝付町 いて丸くんと町のPR】
肝付町PR

【鹿児島県のゆるキャラ ぐりブーも登場】
ぐりブー

寒い2日間でしたが、多くのお客さんが来場してくれました。
直接お客さんと接し、試食をしてもらいましたが、
商品を買ってもらうのはなかなか難しいと痛感しました。

しかし大隅半島一体となって、鹿児島県そして大隅半島のPRが
できたのではないかと思いました。
今後ももっと知ってもらって、観光に来てもらったり、
商品を買ってもらうことに繋がるような活動をしていきたいです。

それにしても忙しい1週間でした!
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top