~はやぶさの日~2周年

DSC_0223.jpg 
去年の「はやぶさの日」に展示された、はやぶさ縮小模型(なんかカワイイ)


ども!田淵です。調子に乗って、またまた更新します( ̄▽ ̄)


今回は、僕自身も、最近知りました6月13日「はやぶさの日」についてです。


「はやぶさの日?」、「なんじゃそりゃぁ?」という方が多いかと思います。


僕自身もその一人でした。(肝付町民なのに(;´∀`))


映画をご覧になった方や宇宙フリークの方ならご存知かもしれませんが、


担当直入に言うと「6/13」=「はやぶさが小惑星イトカワから採取したサンプルを地球に届け、大気圏で燃え尽きた日」です。


2003年打ち上げから、2010年、地球にサンプルを送り届ける約7年の間に、行方不明、燃料漏れ、エンジントラブルなど数多くのアクシデントに立ち向かい克服した、「はやぶさ」と、「はやぶさの開発、運用関係者」の「あきらめない」、「努力する」、という姿勢を日本中に伝え続けていこうという意図で制定されました。




DSC_0234.jpg 
これが登録書。


日本記念日協会から銀河連邦(北海道大樹町、秋田県能代町、岩手県大船渡市、神奈川県相模原市、長野県佐久市、鹿児島県肝付町)
へ送られたものです。


ちなみに、今年も肝付町観測所にて、抽選会開催決定。パチパチパチ(#^.^#)


僕は去年参加していませんので‥

昨年の様子を少々


DSC_0232.jpg DSC_0231.jpg 



今夏は↓の様にロケット打ち上げ・関連イベントが毎月ありますので、


・6/13 はやぶさの日(抽選会)   9:30~16:00




・7/20 小型観測ロケット打ち上げ(予定)  23:00~1:00




・8/22 イプシロン・ロケット打ち上げ(予定)  13:30~14:30




是非②、肝付町にきて宇宙を体感せよ(≧▽≦)

 
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top