千羽鶴とロケット

千羽鶴に祈る

  

ども(^^)/田淵です。

 

今回は、ロケット打ち上げ成功祈願の為に

 

千羽鶴をおり、観測所に寄贈してきた

 

元内之浦婦人会の皆様をご紹介します。

 

千羽鶴1  

今夏、イプシロンロケット仕様の千羽鶴と皆様

  

 


 

千羽鶴2

千羽鶴の作成は、10人でやるそうです

 

1束60羽、全部で16束つながれ

 

黒や灰色などの折り紙は使わず、折るそうです。


 




千羽鶴3  

黒色の鶴は縁起が悪く

縁起物の折り鶴には不向きだそうです。


「初めて作成する際から、注意している」

 

とおっしゃていました。

 

 

千羽鶴4  

僕も小さい頃はよく折りましたが・・・・

 

もう、折り方がわかりません(T_T)

 

 

千羽鶴は必ずしも、千羽を意味するのではなく

千羽=多数を意味します。

 

神社やお寺などに奉納される風もあり

幸福の祈願と慰安や祝福の意が込められています。

 

 

千羽鶴5

会長の橋本雅子さん

 

元内之浦婦人会の方々は、M型ロケット打ち上げ以前より

千羽鶴を寄贈しているそうです。

 

人工衛星(おおすみ)を、日本で初めて宇宙に運んだ

L4-Sロケット5号機打ち上げの際も

寄贈したそうです。

                    


橋本さんは

4回の失敗を経て、おおすみ打ち上げに成功した瞬間

感動で号泣したそうです。

「一番、記憶に残っている」とおっしゃっていました。

 




以上にて終わります。
 

観覧ありがとうございました(^o^)

 

橋本さん、元婦人会の皆様、お世話になりました。


イプシロンロケット打ち上げが、成功するよう僕も祈ります!(^^)!




関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top