やぶさめ祭りの様子を(ちょこっと)レポートします。

昨日、行われた肝付町最大のお祭り「高山やぶさめ祭り」を当ブログのメインライター「ぱるるん」「タブチくん」に代わって簡単にレポートします。なぜ簡単かというと、観光協会でも、「イプシロンの里弁当」の販売や、味噌汁の無料配布や抽選会などを行ったため、レポートする人も時間も無かったからです・・・
´ カンニン

1買って下さい


観光協会ブースの看板。いろんな人から「意味わからん」との声も。アホなキャッチコピーを考えたのは誰だ!!! (俺です。むかし「ベンザエースを買って下さい」とゆう、コピーライター仲畑貴志が作った、ある意味CM界に衝撃をもたらした「そのまんま」の手法を応用しましたʅ)ʃ

 

ち・な・み・に肝付町の「やぶさめ」とは?

その歴史は900年もの長きにわたる伝統を誇る~~~(以下省略。ググって下さい)

 

サクッと行きます。

 

まずは開会の儀と武者行列。2頭のお馬さんは写真右が「たかふじ」号。いままで多くの射手を乗せたベテラン。そして左が昨年お目見えした「はやぶさ」号。本番ではコンディションの良い方に射手が騎乗します。昨年は「たかふじ」が走りました。さて今年はどっち?
2開会式



3日前の天気予報では、あまりよくない様子でしたが、当日はピーカンとはいかないものの奇跡の回復!!(やぶさめ祭りは、過去、どんなに予報が悪くても雨が降ったことがないそうです。Mission from God!!
3曇り



行列の先にあるのは

  4行列





伊勢海老の味噌汁!! 仕込中デス
5みそ汁








多くの観客の視線の先に有るものは

6観客



英明さん(昨日のブログ参照)のステージ。

噂の以上の圧巻の“徳永ぶり”でした。

7英明



さて、この後は場所を四十九所神社の馬場に移し神事「流鏑馬」が始まります。


8流鏑馬


おぅっと自分は流鏑馬見学ツアーの対応をせねば

 

ここから先は きもつき情報局「流鏑馬ロード」にてどうぞ。







関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top