高橋由一の絵に想う

江戸末期から明治にかけて活躍し、日本画と洋画の橋渡しをした人物だそうだ。NHKの日曜美術館を見ていて知った。

【名前を知らなくても、この絵は学校の美術の教科書でおなじみ】
由一_鮭


【豆腐と揚げ】 彼の初期の作品で、まだ油絵の画材も師匠もいない状態で書かれたこの絵をみて、いたく感銘した。
由一_豆腐


身近なものでもあらためて見つめなおすとこんなに違ったものになる。きっとなんでもそうだ。



【連日の雨で睡蓮も元気がない】
睡蓮

【台風接近】 市街から5㌔ほど離れた廃校跡にあるキャンプ場。
         左上にあるツリーハウスに住んでいる人は大丈夫か。
キャンプ場
関連記事
この絵も教科書でみて忘れられない
「鮭」とならんでこっちもインパクト大

http://www.salvastyle.com/menu_japanese/kishida.html
by: * 2012/06/20 08:52 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top