さむ~い冬場のおすすめ鍋料理~THEキダカ! ver.p002

「ども田淵です!」さんお休み中につき(´△`)

http://kimotsuki.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

(⁰︻⁰) ↑「ver.p001」(前回記事)

◆昨日のつづき!

ブログのタイトルは、おすすめ鍋料理~なのに何故かキダカの話題がメインになってしまったブログのver.p002(第二弾)です。


肝付町(内之浦)では、毎年「えっかね祭り」が有名ですが
その主役の伊勢海老とウツボは、相利共生の関係にある様です。

イセエビの天敵は、タコですからイセエビ目的でよってきたタコをウツボが食べるらしい?ウツボは、タコが大好物だそうです!

↓こんな動画を見つけた!


イセエビ漁をやるかたは、多いですがウツボ漁をやられる方は少ないですね。

「だから伊勢海老がとれるのか!」と思ったけど・・・?
そんなの関係な~いとおもいます。(-.-;)(古)

流通の価値違いからだと思います。

高知県では、うつぼが高級魚として扱われているようです。

通販ページなどでも紹介されているが結構いいお値段してます。

魚だいすきの方が買ってきた「魚の本」に高知県土佐市では、キロ1500円にもなる高級魚だと書いてあった!
すごく高い!その地域で昔から食べられてきた歴史みたいなものがあるのでしょうね!

魚の本魚の本bb

確かに「うつぼ」は、ガラが「ルイ・ビトン」のヒョウ柄みたいなので高級魚かもしれないですね!

・・・また話題がタイトルからずれていってます。

で・・・・

本日は、地元漁師さん流の「うつぼ」をたたきにするまでのウツボさばきを動画にまとめました!14分くらいありますのでお暇なときにでもご観賞くださいまし!
(2013年に撮影したムービーです。)※ちょいグロ注意!



肝付町の「うつぼ」も何かのキッカケでもっと価値ある物になればいいですね!グロテスクに思われる方もいると思いますが見た目と裏腹にうまいです。

 

調理の仕方次第で臭味はまったくありません。

白身魚のような淡白な味わいとともにほどよい甘みがお口の中に広がります。魚というかなんか鶏肉みたいな・・・甘みのある味かな!

(私の個人の評価ですが・・・m(_ _)m

 

うつぼの身にはゼラチン質が多いために「コリコリッ」とした食感でコラーゲンも豊富ですので、おいしくて美容にも効果てきめん♪だそうです。

食べごたえも十分にあり、お酒の肴としてとてもおすすめしたい一品です。

ちなみに今回の動画に紹介した漁師さんは、テレビなどでも何度か紹介されています。


タブチ氏の書いた過去ブログにも一度紹介されてます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆どんかごin肝付町◆

ここでも弁当として活躍しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

みんなのMAEMUKI駅伝劇場(肝付町Ver.1)◆

おっ!終わりの時間です。

では、(^)ゞオツカレサマデシタ!

 

PS、次こそ鍋の話までもっていこう!

次回へつづく・・・・・( ´ ▽ ` )




関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top