「ども田淵です」的見聞録1月19日

ども田淵です(^^)。今日はブロガー「タブチくん」がいないので代わりに記事をアップします。

今日は快晴の中、町内一周駅伝が開催されました。各地区別対抗で内之浦漁港から国道448号を経由して肝付町文化センターまで(大体20キロくらいかなぁ?)を一般の部では12人でタスキをつなぎます。

 

10時 漁港スタート。第一走者はちびっ子たち

駅伝1.JPG  

駅伝2.JPG



ファンタサイ号(自転車)で後を追ったのですが、ランナーの方が全然早い(-_-;) 

駅伝4.JPG

駅伝5.JPG


最初のギャラリーが待つ内之浦支所前を通過

駅伝6.JPG

駅伝7.JPG  

駅伝8.JPG

 

第二走者への中継地点を目指す

駅伝10.JPG

 

二番手はちょっとお兄さん達。1番手よりさらに速く、瞬く間にファンタサイ号は置いてけ堀。
駅伝11.JPG  

駅伝12.JPG

この後、必死こいてペダルを漕ぎ(マジでハァハァ)、何とか先頭に先回り。沿道のギャラリーに失笑されました(-_-;)

 

さあここから難関。この先5キロ以上の上り坂が続く。ガンバレー
駅伝13.JPG

駅伝14.JPG



ここでコマーシャルタイム

 

『高山温泉ドームゆかい菜館特製 恵方巻き 予約受付中!!』

 恵方巻きチラシ.jpg

上太巻き¥380、海鮮巻き¥550、お子様用中巻¥300

いずれも数量限定です。予約はお早めに。0994-65-5711



ち・な・み・に 『恵方巻き』とは

★大阪船場の商人が遊女に巻きずしを丸かじりさせる花魁あそび

★豊臣秀吉の家臣が巻きずし食べて出陣したら大勝

などの故事にちなみ、「福を巻き込む」巻きずしを縁起のよろし方角に向かって食べたといわれ、イカにも昔から定着していたように思われますが、





私感では違うと思う。



※以下 すべて私の妄想です(あしからず)

あきんどA

「ニッパチ(商売人用語で客足の落ちる2月・8月をこう呼ぶ)に何か売れるもんないかなー」

 

あきんどB

「せやったら何でもエエから、なんかこじつけて手軽に食えるもんでも考えたらええんちゃうか」

 

あきんどC

「年あけて、まだ間ぁないから、メデタイゆうことで寿しはどうやろ?痛まへんし」

 

あきんどA,B

「そらええアイデアやで」

 

あきんどD

「せやけど、そんな取って付けたみたいなんで売れるやろか?」

 

あきんどC

「大問屋の七十一屋さんに扱ってもろたらどないやろ? あそこやったら店いつも開いとるさかい、そこそこ売れるかもしれへんで。かわら版や寄席でも、もっともらしいこと唄ってもろてな」

 

全員

「そらええわー。 そうしまひょ」

 

と、こんな謀(はかりごと)があったような気がしてならないのですが、近ごろはなんとなく浸透してきた感があるので、素直に乗っかってみるのもいいですよねー。

※重ねて言います。すべて私の妄想です。関係者の方、怒らないでください


さて、駅伝はこの後、どのような展開になるのでしょうか?レポートはここまで

駅伝15.JPG



せっかく天気が良いのでファンタサイ号でポタリング

駅伝17.JPG

駅伝18.JPG


「ども田淵です(^^)」的見聞録 終了 
byスペーストラベラーTAKE-C

関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top