大隅の資源巡り~

 ~徒然日記⑩~
ども!!田淵ですヽ(・∀・)ノ

肝付町は早くもポカポカしてきました。はえぇ~な・・・
いつだったか?春になっても「さみぃさみぃ」と言ってたシーズンがあったのを覚ています。
今年の冬は寒い時期が短かい感じでした。
冬仕様の格好ですと、昼ぐらいになると汗かいてきます。(2月3日現在)

今回はツーリズム関係です。
ちょっと前になりますが、 NPО法人ローズリング主催で行われました
「おおすみ農山漁村ツーリズム相互視察ツアー」をご紹介。
何のこっちゃですよね?
ツーリズムって何のこっちゃ?←クリック
↑読んで、あぁ~なるほどね!!となりましたか?

なったようなので説明省きます。
まぁこのような活動を各大隅半島の市町村で行っているわけです。
今回は各市町村の受け入れ団体や関係者の皆様が
大隅半島で互いの持っている資源を見直そう(学ぼう・知ろう)と集まったわけです。

行程は↓↓↓
内之浦宇宙空間観測所→志布志(受け入れ家庭訪問)→安田農園ふれあい市場

観測所講義1観測所講義2
衛星追跡センター横にて
観測所職員の馬渡さんが案内してくださいましたm(_ _)mよろしくお願いします。
現在、観測所内はあちらこちらで工事が行われているので
見渡し抜群の衛星ヶ丘展望所は行けず。(ほしがおかと呼びます)残念!!またいらしてくださいヽ(・∀・)ノ

アンテナ動いてなかったんですが、初めて来られたという方が多く、興味津々です。
近くに住んでいるのに行ったことないって場所ってよくありますよね?
肝付町岸良地区に住んでいる方(参加者)に話を聞いたんですが「初めて来た」とおっしゃっていました。
なんか序盤からこういう活動って大事だなぁと感じました。

KS台地へ(観測ロケット発射場)

ks1ks2
観測ロケット(小型ロケット)を打ち上げるとこです。
年2~3本ぐらい打ち上げています。
過去ブログ(過去打ち上げ)←クリック
ks3ks4
発射台も見せていただきましたヽ(´▽`)/
久しぶりに内部も観覧!!「おひさぁ~発射台(*゚▽゚*)」
↓↓↓え~載せていいのかわかりませんが・・・載せます。

ks5ks6
左写真はおそらく発射台の角度を示す計器。レバーが何本もあります。
なんか見てるといじりたくなります・・・いかん!!

右写真は天蓋(てんがい)と呼ばれているものです。
この建物(ランチャードームといいますが)内から観測ロケットを打ち上げることが可能なんですが
その際、天蓋が開くみたいです。見たことないんですが

M台地へ

M1M2
↑↑↑昨秋打ち上げられましたイプシロン試験機がここから打ち上げられました。
このあと資料館に行ったんですが、そこにM型時代の模型があります。
中から出てくる瞬間の再現を見ることができます。
(写真)訪れて確認という方以外←クリック
M3
M4
右写真にかなり興味を持ちました(私だけ)
ロケット着火後の火の吹き出し部分です。
新聞記者の方に「入ったことないだろう?」と言われ尚更「入りたい」願望が
柵があるんです。(みんなスルーしてましたが)

フェアリング

フェアリング1フェアリング2
ここはかなり好評でした(*゚▽゚*)
イプシロンの頭部分ですね。
ちなみに志布志“志”ツーリズム推進協議会の方々(左写真)
初めてお会いしたんですが・・・エネルギー半端ないです。
元気!!元気!!皆が明るい方々という印象をうけました。

その後資料館を経由して志布志へ


今回は以上です。観覧ありがとうございます。

前回の高山城跡のように・・・縦長ぁ~になりますので
何回かに分けて書きます。

では、また会いましょうヽ(´▽`)/
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top