花粉が舞う~鼻がムズムズする(´-ω-`)あげるの遅すぎっ!!という感じですが、異業種交流サロン前半

3月10日、肝付町高山やぶさめ館にて町主催の「異業種交流サロン」が開催されました。
昨年、1月と6月に開催され、今回で3回目を迎えます。
今回も講演会、交流会の2部構成で行われ、参加者は約50名でした。
テーマは「きもつきの食」

異業種交流サロン1
・・・かたっ!!
ということで、ども!!田淵です( ̄ー ̄)どやっ
交流サロンに行ってまいりました(≧∇≦)/やっほ~い
講演会・・・寝ないように気をつけましょう!!交流会・・・頑張りましょう!!
ざっくり!さっくり!お伝えしますヽ(´▽`)/

異業種交流サロンなにぞや?講演会はわかるんですが・・・
異なる業種の方々が集まり、お互いの製品を知る、意見交換、自社製品のPR、新商品開発のヒントを得るなど
参加して感じ取ったのはこんな感じです。(あくまで私感・・・)

まずは・・・講演会
講師は外山澄子氏

異業種交流サロン2異業種交流サロン3

鹿児島県食育シニアアドバイザー・・・といってもなんのことやら↓↓↓受け売りをどぞ
元の職業は栄養士だそうです。姶良地区内の給食センター・県教育庁に勤めていたそうです。
この日の演題は「豊かな肝付の食材で、食育促進を!!」
39年近く地域農産物やその加工品の学校給食への活用を積極的に推進しているそうです。
地産地消の先駆者って書かれています(≧∇≦)/

鹿児島県って日本全体からすると自給率高いそうです。
ただ、肝付町は自給率低いみたいです。

北海道・東北方面は自給率高いみたいです。低いエリアは関東近辺など都会エリア。
主に自身のアドバイザーとしての経験談・そして日本規模でみる肝付町の食の現状など貴重な話が聞けました。
↑↑↑ざっくり内容はこんな感じです(´-ω-`)
興味のある方は~ケンサクお願いします(*゚▽゚*)


異業種交流サロン4異業種交流サロン5
他にも外山さんのプライベートのお話やコーデネイターとして携わったメニュー開発などの話も

異業種交流サロン6異業種交流サロン7
質問タイム
川上地区産の蕎麦の話も出ました。
よく聞くんですよね・・・鹿児島市内の会で、お会いした方でたまたま川上の蕎麦の話をされた方がいました。
食べたら美味しかったと言っていたので、興味を持っていたのですが
また、後日~話を聞きに行ってみたいと思います。

最後に・・・

異業種交流サロン8異業種交流サロン9
食育レベルテスト(全部で10項目ありました)
ほとんど0~1点です(笑)右が私の合計点・・・
外山さんに「今からだね」と言われました。「今から・・・頑張ろうかな・・・」

今回は以上です。観覧ありがとうございますm(_ _)m
ではまた会いましょう(≧∇≦)/ 後半へ続く

関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top