JAXA 内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開 2014

「ども!田淵です。」は、本日お休みです(; ̄д ̄)
でわ!本日のブログ!更新!更新!

とってもお得な情報有り! 全部みてね!_(._.)_

2014年11月9日(日)

内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開だよ!
時間 9:30~16:00まで

<ご注意>特設駐車場は、内之浦漁港です!

※駐車場=会場間を無料シャトルバスが運行します。

看板及び誘導係員の指示に従い駐車してください。

■下記チラシクリックでPDFファイルにて回覧できます。
2014施設公開ちらし

チラシに注目!!!

今回は、7年かけて「はやぶさ」が持ち帰った、小惑星イトカワの微粒子も公開されるぞ!新たな宇宙航海へ向けて、2014年11月30日「はやぶさ2」が旅立とうとしております!

肝付町と南種子町は、日本に2ヶ所しか無いロケット発射場を有する町です。両町の友好と交流を深めるとともに更なる宇宙開発の発展を祈願して、平成25年7月3日に「宇宙兄弟都市宣言」を行いました。

初号機「はやぶさ」は、肝付町(内之浦)から打上げされた兄貴分、2号機「はやぶさ2」は、種子島(南種子町)から打上げされれば弟分になるのかな?

「はやぶさ2」の打ち上げを見学に行く予定の方は、是非、初号機「兄貴」の残した実績をその目で見てみませんか?
11月9日(日)お待ちしておりま~す(^_^)
67ab02d97d6b158f66eaece2589afeb6.jpg
(⁰︻⁰) ☝写真JAXAデジタルアーカイブスより(はやぶさ2)
・・・・・で、その11月30日(日)の「はやぶさ2」の打上げ成功を祈り!
肝付町観光協会では、「イプシロンの里」弁当を販売致します。

今回販売する「イプシロンの里」秋・冬版は、前作のバージョンより更に改良されました。

地元の新食材を取り込んだ「食欲の秋」にふさわしいお弁当です。
JAXA施設公開ご来場のお昼ご飯に肝付の旬をご賞味ください。

◆下記チラシクリックでPDFファイルにて回覧できます。裏面 NEW!イプシロンの里弁(10月19日)
「イプシロンの里」弁当は、当日イベント会場にて販売しますが・・・限定100個ですので必ず食べたい方は、ご予約をお願いします。

ご予約先:肝付町観光協会  TEL:0994-67-2888
↓詳しくは、観光協会ホームページで!!!

表面 2
Baidu IME_2014-11-1_15-0-9

そして、今回「イプシロンの里」弁当をご購入いただきましたお客様には、なんとΣ(゚д゚lll)ブリのあら汁が付きます。
ブリの養殖・加工をしている黒瀬水産株式会社より、新鮮でおいしい黒瀬ブリを提供いただきましたのでお弁当1個にあら汁1杯をサービスさせていただきます。

黒瀬水産株式会社
は、肝付町(内之浦湾)でブリの稚魚(モジャコ)を養殖しています。豊富な酸素に恵まれた海で身が引き締まった美味しい「ブリ」を育てます。

ご提供ありがとうございます。(_ _)

お弁当のお値段は、今までと変わらず1,000円のままですのでとってもお得です。ご予約をお待ち致しております。

はよせんとねごんなっと!!!

関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top