高山岩崎地区 オネッコ(鬼火たき)が開催されました!

 昨日の内之浦地区のドヤドヤサーに続き、鬼火焚きシリーズ第2弾!

1月6日、高山地区岩崎集落で、伝統行事「オネッコ」が行われました。

この地域のオネッコは、いつ始まったかは不明のようですが、昔から続けられていて、地域の方が今後も伝統を守っていこうと、続けられているようです。


オネッコでは、竹を組み合わせてやぐらを作ります。その中で、子どもたちがもちを焼いて食べたり、オネッコについて昔話を聞いたりします。この語りが特徴のようです。こうして伝統が受け継がれます。
  子供達  子供達2 
        お餅を焼く子供達

大人たちは、たき火を囲み、お酒を飲んだり、おしゃべりをしています。

豚汁や、自家製漬物、きだか(うつぼ)の炙りなど、おもてなしの物をいただきました(*゚▽゚*)

この日は、集落の方々など50人以上が集まりました。
大人達 集合写真
         大人達                        集合写真をパシャ!

最後はやぐらに火を点け燃やし、1年間の無病息災を願います。

燃え残りは家に持ち帰り、ご利益があるよう、お守りとして飾るようです。

私もみんなと一緒に、無病息災と素晴らしい一年になるよう願ってきました。(*・人・*)

ファイヤー1 ファイヤー2 ファイヤー3 ファイヤー4

鬼火たきは、肝付町内その他の地区でも行われます。

1月10日[土]国見地区 鬼火たき 18:00~

1月11日[日]高山論路集落 オネッコ 18:00~

一年の最高のスタートが切れるよう、ご参加しませんか!
(※暖かくしてお越し下さい。)

なお、岩崎地区オネッコの模様は、明日のKTS大隅フラッシュにて
放送されます。ぜひ、ご覧下さい。
(1/9[金]KTSスーパーニュース 17:54~19:00
 ※大隅フラッシュ 18:25頃から放送予定)
KTS取材

関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top