Oh!すみっこクラブ視察研修

24日「NPO法人ローズリングかのや」さん主催の「Oh!すみっこクラブ視察研修」~東川隆太郎さんと廻る大隅再発見の旅“大崎・志布志編”~に行ってきました。

「東川隆太郎」氏とは?☚クリック   

肝付町の四十九所神社と塚崎の大楠・古墳

大崎町の横瀬古墳と照日神社

志布志市の山宮神社の大楠と宝満寺跡とダグリ岬と天然記念物「火砕流准積物」に行ってきました。
DSC05754.jpgDSC05755.jpg DSC05769.jpg
DSC05772.jpg

肝付町の前方後円墳は日本最南端に位置します。

古墳は前方と後円とで高低差があり、後円が高くて前方が低いと古墳時代の前期に作られ、前方が高く後円が低いと古墳時代の後期に作られたという特徴があるみたいです。

ちなみに肝付町の前方後円墳は後円が高く前方が低いので前期につくられたようです。

DSC05779.jpgDSCF0697.jpg 

前方と後円の高さはほぼ同じで時代は中期となります。

DSC05793.jpgDSC05794.jpg

樹齢1300年ほどで塚崎の大楠と同じくらい。
1宝満寺  

  2.jpg5.jpg3.jpg

4.jpg
昼食には「ふるさと祭り東京
2015ー日本のまつり・故郷の味」でグランプリ2位になった。
志布志市にあります「かごしま黒豚三昧丼」をいただきました。

箸でさけるほど柔らかくとても美味しかったです。

大隅には田舎だからこその魅力があります。

その魅力を少しでも多く発信できたらと思います。

関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top