メディア関係の方へ(このブログの読者にいるのか?)

太っ腹な企画をやってます。

【肝付町でロケをしませんか?ロケに要する経費に補助金を交付します】

 鹿児島の下甑島は漫画「Dr.コトー診療所」のモデルになった先生がいる島だ。TV・映画化もされ大ヒットした。
しかし撮影は沖縄の与那国島で行われたために、そっちがDr.コトーの島とゆうイメージが定着してしまった。
映像化される際、当時の(下甑村を吸収合併したばかりということもあってか)薩摩仙台市はあまり興味がなかったらしく、ロケ誘致に対し積極的ではなかったようだ。下甑の「手打」集落は美しい白砂のビーチに面しているし、コトー先生が自転車を漕ぐシーンにぴったりな広々とした一本道もあるし、漫画の中いつも描かれているシンボリックな「ナポレオン岩」も実際にある。よそでロケするのとはリアリティが違う。余計なお世話だが今更ながらもったいない話だ。

【メルシー体操】 与論島が舞台となった映画「めがね」の印象的なシーン

めがね

 ロケ地となった寺崎海岸は与論の北にあるこじんまりとしたとても静かな浜だ。(映像ではいっぱいあるが)足跡のない普段は人の立ち寄ることもないビーチ。でもこの浜の上を行くのが、わが町の辺塚の浜だ。人工物が一切ない。広大な白い砂浜に清流が注ぐ。ここにきたら真っ当な感覚の人ならばタバコの吸殻や空き缶など捨てる気にならないだろう。
 小林聡美は実に上手い役者だ。この人のキャリアはとても長い。お茶の間(→死語?)で有名になったのはフジTV系の深夜番組「やっぱり猫がすき」からだろう。室井滋・もたいまさこ(この映画にも出ている)とともに「自然体系」としてブレイクした。
 その後も着実に「存在感のない存在」「主張しないことで主張」みたいなポジションで活動する名バイプレーヤーだ。三谷幸喜と結婚(なるほど)したが離婚(やっぱり)した。この人の芝居は透明感の裏に潜む職人的なセンスを感じる。

 今日は梅雨の短い中休みで少し晴れている。休みなので前の浜でメルシーしてビールでも飲もう。
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top