FC2ブログ

夏休み自由研究ペットボトルロケットの様子

こんにちは。観光協会の池袋です
昨日夏休み自由研究ペットボトルロケットが行われました。

午前はコスモピア内之浦でペットボトルロケットを作り、午後から内之浦宇宙空間観測所でロケットを見学した後、ロケットの発射台が見える宮原ロケット見学場で発射するというロケット尽くしの企画です。

みなさん一生懸命ペットボトルロケットを作っていました。
ロケットはバランスが大事で、重心の位置や羽をつける間隔、ノーズコーン(ロケットの先端)を付ける向き等、作るのが難しいのですが、上手に作っていました。

午後は宮原ロケット見学場へ打ち上げに。
会場はロケットを発射する方向とは真逆の向かい風が吹いていたのですが、よく飛び、50mほどの広場を超えて駐車場まで届くものもありました。

当日の様子
ペットボトルにスカートを巻きつけます
s-DSC_5311.jpg 
羽をつけます。ロケットがまっすぐ進むよう等間隔につけます
s-DSC_5319.jpg  
ノーズコーンを作っている様子。ノーズコーンの向きとロケットの進む道が同じになるようにつけます
 s-DSC_5330.jpg 
ペットボトルに水を入れます。この後ノズルをはめて発射台にセット
s-DSC_5365.jpg 
ペットボトルロケットに空気を入れます。今回は5気圧まで空気を入れました
s-DSC_5366.jpg 
カウントダウンで一斉に発射。水が勢いよく噴射してこちらにかぶることも
s-DSC_5361.jpg 
空気を入れて
s-DSC_5381.jpg 
発射
s-DSC_5377.jpg 
フェンスを超えて下の駐車場まで飛んだものも 
s-DSC_5400.jpg 
 
ペットボトルに水を入れたら飲み口にノズルをはめ、発射台にセットし、自転車にタイヤを入れるのと同じ様に空気をいれ、気圧が高くなったらスイッチを押して発射します。
私もペットボトルロケットが飛ぶのを見るのは初めてで、難しそうなイメージがあったのですが、思っていたよりも簡単に飛ばせるのでびっくりしました。

また来年も企画をする予定です。

s-DSC_5412.jpg 
             ご参加ありがとうございました
関連記事















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

ブログランキング・にほんブログ村へ
▲ Page Top